6年生 英語シャワーディ 3月1日(月)

今日は舞鶴市内のAETが4名来られて、1時間通して英語のシャワーを浴びせる「英語シャワーディ」でした。舞鶴市の6年生全員が体験する初めての学習です。
初めにAETの先生たちに教室で自己紹介をしてもらい、教室名の英単語や道案内の英語を復習した後、グループに分かれて学校内の教室を英語で案内しました。
1時間を通して英語を使うという体験に初めは緊張していた子どもたちも、AETの先生方とのやりとりにだんだんと慣れ、笑い声があちらこちらで聞かれました。
楽しい体験ができました。


5・6年生 獅子舞 2月25日(木)

与保呂小学校では6年生が地域の方から「獅子舞」を教えていただき、それをいろいろな場で披露してきました。
今年はコロナ禍で披露する場がありませんでしたが、この舞とお囃子を5年生に引き継ぎます。
先日は6年生が演じたり、演奏したりする姿を5年生に見てもらい、今日は、5年生が実際にしてみて、それに6年生が指導をしました。
教える方も、教えてもらう方も真剣な表情で取り組んでいました。

6年生を送る会 2月21日(日)

暖かな日差しを感じながら6年生を送る会を行いました。
午前中は子どもたちで、午後は保護者にその様子をビデオで見ていただく形での送る会になりました。
各学年、6年生への「ありがとう」の気持ちとともに、1年間の成長した姿があふれる発表でした。
6年生からは、6年間の思い出を劇にする中で、下級生へのメッセージが込められていました。
各学年の発表と会場の飾りとでみんなの温かい気持ちがあふれる送る会となりました。
保護者の皆様には急な変更にもかかわらず、ビデオでの参観という形にご協力いただき、ありがとうございました。紙面参観でも子どもたちから今日の様子を聞いてください。


1年生「くじらぐも」


2年生「ふたりは ともだち」


3年生「小さい つ が消えた日」


4年生「心をひとつに 体育パフォーマンス」


5年生「アフリカン シンフォニー」「遠く」


6年生「6年間の思い出」


6年生を送る会 前日準備 2月19日(金)

いよいよ21日(日)は6年生を送る会です。
6時間目に4・5年生が、1~5年生が準備した飾りを飾ったり、ゴザを敷いたりして、準備をしました。
6年生にお礼を伝える寄せ書きも張り出されました。
6年生に卒業をお祝いする気持ちが伝わる送る会になるよう、心を込めて準備をしました。
日曜日が楽しみです。


1年生 体育館練習 2月16日(火)

6年生を送る会に向けて、昨日より体育館練習が始まりました。
1年生は、今日が初めての体育館での練習でした。
教室でしっかり練習をしていたので、広い体育館でも大きな声ではっきりと自分のセリフを言ったり、楽しく歌を歌ったりしていました。
おうちの方に直接見ていただくことができなくなりましたが、21日(日)には6年生のお兄さんやお姉さんに向けて、がんばって発表をします。
他の学年もそれぞれがんばっています!

春はそこまで 2月16日(火)

グラウンドや中庭で春を見つけました。
また雪の予報も聞こえていますが、春はもうそこまでやってきているようです。


なかよし班メッセージ 2月10日(水)

6年生を送る会が近づいてきました。各学年では発表に向けて練習が進んでいます。
昨日と今日、なかよし班の1年生から5年生が集まって、5年生がリーダーとなり、お世話になった6年生にお礼のメッセージを書きました。
このメッセージは、会場に張り出して、6年生に読んでもらいます。
一人一人の顔を思い浮かべながら書きました。


5年生 たばこの害について学習して 2月8日(月)

ほけんだよりでもお知らせしましたが、たばこの害について学習した5年生が、学んだことをもとにポスターを作りました。
そのポスターが今日2月8日(月)から19日(金)まで、京都銀行東舞鶴支店に展示してあります。
お時間がありましたら、ぜひご覧ください。

3年生 クラブ見学 2月5日(金)

今日は、今年度最後のクラブ活動でした。
この機会に来年からクラブが始まる3年生が見学をしました。
5つあるクラブを短時間ですがすべて見て回り、「4年生になったら○○クラブに入りたい!」と楽しみにしていました。


6年生 プログラミング体験 2月5日(金)

6年生は理科で「MESH]というソフトを使ってプログラミング体験をしました。
人感センサー・明るさセンサーに「暗くなって人が通った時だけ明かりがつく」「その後、何秒かしたら消える」というプログラミングを2~3人が一組になり、考えました。
こうした体験を通し、私たちの身の回りにはいろいろとプログラミングされていることがあることに気付きました。


なかよし班そうじ 2月4日(木)

今週月曜日より、今年度最後のなかよし班そうじをしています。
前回とは場所は変わりましたが、6年生は下級生にテキパキと指示を出し、下級生は6年生とともに自分の分担をきちんとこなしている様子が見られます。どの班もスムーズに掃除をしています。
なかよし班での活動もこれが最後になります。
6年生は「与保呂小学校の最上級生」としての姿を下級生に残してくれています。

6年生 獅子舞を伝えよう 2月3日(水)

本校では6年生が「総合的な学習の時間」に与保呂地域に伝わる獅子舞を学び、それをいろいろな場で披露してきました。そして、それを次の学年に伝えることを続けてきています。
今年度については、発表の場はありませんでしたが、「次の学年に伝えよう」と6年生が練習をしています。
今日は、踊りや笛や太鼓のおはやしなど、これまで先輩のビデオを見て練習してきたことを地域の方に見ていただき、細かな指導をしていただきました。
実際に教えていただくことで、細かなところまでよく分かりました。
5年生に伝えるまで、もうしばらく練習を行います。


紙面参観 2月2日(火)

今年度、学校公開(授業参観)が9月の1回しかできていないことから、子どもたちの学習の様子を知っていただく一つの方法として「紙面参観」を実施しました。
子どもたちは、各学年で行った「特別の教科 道徳」の授業の、黒板と学習の様子の写真を本日持ち帰りました。授業の内容とその学習で考えたことをおうちの方に話すことが今日の宿題です。
写真と子どもたちの話で、少しでも学校の様子が伝わればと思います。

4年生 ウナギのなぞを追って 2月1日(月)

国語科「ウナギのなぞを追って」を学習した4年生が、海洋高校の伊藤先生に来校いただき、ウナギのお話を聞かせていただきました。
伊藤先生は大学生の時、筆者の塚本さんと一緒に調査船に乗って太平洋に調査に行かれたそうです。
国語科で学んだことがより深く学べただけでなく、SDGs(持続可能な開発目標)の14番目の目標「海の豊かさを守ろう」を教えていただいたり、最後に読み聞かせをしていただいた『うなぎのうーちゃん だいぼうけん』の絵本からは命の大切さについて考えさせられたりしました。
短い時間でしたが、たくさんのことが学べた時間になりました。



こぶし学級・2年生 佐波賀だいこんの収穫 1月27日(水)

2学期に種まきをし、それから水やり・草引きなどの世話をしてきた佐波賀だいこんの収穫をしました。
雪が降ったり、霜が降りたりした中でも立派に育ち、子どもたちが抜くのに一苦労するほど大きな大根ができました。
新鮮な大根は葉がチクチクしたり、根がいっぱい生えていたり、スーパーで売られている大根では気付かないことにもいろいろ気付いたようです。
掘った後には冷たい水で泥を落としました。
子どもたちは「スーパーの大根より立派な大根を育てられた!」と大満足でした。


5年生 薬物乱用防止教室 1月26日(火)

学校薬剤師の藤本先生に来校いただき、5年生が薬物乱用防止教室を行いました。
『タバコって本当はどんなもの?』というテーマのDVDを見た後、タバコが身体に及ぼす影響やタバコが「薬物」の入り口になっていること、だからこそ誘われてもきっぱりと断ることが大切なことを学びました。自分だったらどういう断り方をするか、一人一人が考える時間を持てました。
 

5年生 プログラミング体験 1月25日(月)

5年生では、算数科「円と正多角形」の学習の中で、「スクラッチ(Scratch)」というソフトを使って正三角形、正六角形などの正多角形を描く学習をしました。
コンピュータは、こちらが指令したとおりに動きます。どうすれば、思うような図が描けるか、描けないときにはどう指令を変えればよいか、子どもたちは試行錯誤しながら図を描いていました。
こうした体験は「プログラミングができること」が目的ではなく、論理的な思考力を育むこと、プログラムの働きやよさを知ること、さらに教科等で学ぶ知識や技能等をより確実に身に付けさせることとされています。
その他の学年でも、コンピュータを使ったり、また使わなかったりして、学年に合った学習を進めています。


給食週間 1月22日(金)

与保呂っ子集会で提案されたように、1月21日~27日は与保呂小学校の給食週間です。
児童会からの1月の月目標に合わせて給食委員会からは「みんなニコニコチャレンジ(ニコチャレ)」が提案されました。各学年で給食についての目標を決め、できたかどうかを表に貼り出します。
学級みんなで決めた目標に向かって一人一人ががんばり、「ニコニコ」笑顔でいっぱいの表になることを期待しています!

昇降口に貼られた児童会の目標

図工室前には「ニコチャレ」の表が貼ってあります

遅くなりましたが、保健室からの新年のあいさつを紹介します。
今年もみんな元気に1年を過ごしましょう!


与保呂っ子集会 1月20日(水)

今日の「与保呂っ子集会」は明日から始まる給食週間に向けての提案の集会でした。
児童会の提案や校長先生のお話、給食委員会からの提案など、すべて事前にビデオに撮って、それを各教室で見るという、初めての形で行いました。
全員が集まって行う集会には、お互いの顔を見られる、反応が伝わるなどの良さがありますが、ビデオでの集会も、給食委員会の劇は集中して見ることができ、また、途中にはグラフが入って分かりやすいという良さがありました。
これからもそれぞれのよさを生かした形をとっていきたいと思います。


作品展の鑑賞 1月15日(金)

今日は子どもたちが鑑賞をしました。
広い体育館に並べられてた自分の作品は、教室で見るのとはまた違って、とてもステキに、見えたようです。
また、低学年は高学年の作品を見て、「自分も〇年生になったらこんなん作るんや!」と思ったり、高学年は低学年の作品を見て、「こんなん作ったなぁ」と懐かしんだりしていました。
保護者の皆様、地域の皆様も、今日もたくさん来てくださいました。
ありがとうございました。


作品展 1月14日(木)

今日から作品展が始まりました。
図画工作科の時間に描いた絵や作った工作、また、クラブ活動で制作した作品を展示しています。
今日もたくさんの保護者の皆様が鑑賞に来てくださいました。
明日は子どもたちも授業で鑑賞をします。
土曜日の学校公開を中止としたので、明日は16:00~18:30まで開けています。
ぜひ、ご来場ください。
 

3学期始業式 1月8日(金)

 予定より1日遅れて、今日8日(金)に第3学期の始業式を行いました。
今日は、放送を使って、各教室で行いました。
校歌斉唱の後、校長先生からは、50日余りの3学期を気持ち新たに目当てを持って過ごすこと、あいさつについて、なぜあいさつをするのか、どうすればうまくあいさつができるのか、についてお話がありました。
それぞれの学年にとって大切な3学期のスタートがしっかりと切れました。
   
   
   


3学期が始まります 1月6日(水)

明日から3学期が始まります。

首都圏では緊急事態宣言の発出が要請されるなど、新型コロナウイルスの収束はいまだに見えてきませんが、まずは、明日、新たな目当てを持って登校する子どもたちの元気な顔が見られるのを楽しみにしています。
ただ、天気予報では「爆弾低気圧」の予報も…
少し風が出てきましたが、今はとても良い天気です。
玄関のお飾りのミカンは、サルに食べられてしまいました。 中庭の藤棚は、年末の雪で倒壊してしまいました。
棚と一緒に藤の木も小さくしました。
 
 この記事の後に、臨時休校が決まりました。
1月8日(金)には、子どもたちの元気な顔が見られるの楽しみにしています。

Copyright(C) 舞鶴市立与保呂小学校. All right reserved.