【11月30日(金) おもちゃフェスティバル(1,2年)】

 2年生が生活科の学習で作った「動くおもちゃ」をお祭りの屋台のようにコーナーに分け、1年生を招いて一緒に遊びました。面白い動きになるよう工夫して作られたおもちゃを、1年生も楽しんで使っていました。


 

【11月30日(金) 学校公開(人権学習)】

 「自分や友達の良さを見つける」
「違いを認め合うことの大切さに気付く」等、各学級のめあてに沿って授業を行い、保護者の皆様に参観していただきました。

  

  



【11月29日(木) プッシュプロジェクト(5年)】

 舞鶴東消防署の方に来ていただき、救急法講習会(プッシュプロジェクト)を実施しました。子どもたちには「守られてばかり、何もできなくて当たり前」という存在ではなく、いざというときには力を発揮し役割を果たせる存在であってほしいと思います。今回学んだ心肺蘇生法も、自分にできることを増やし社会に貢献するために、しっかり覚えていてほしいものです。

 

【11月28日(水) 人権集会】

 1128日(水)から12月4日(火)までを本校の人権週間と位置付け、この週間を中心に人権学習の授業参観、児童会の取組(ハートをそめよう大作戦)、なかよし班での活動等、様々な取組を行います。人権集会では校長先生の絵本「わらっちゃった」の読み聞かせ、自分のいいところを見つけることをテーマとした教師による寸劇、児童会の取組の提案を行いました。

  

【11月27日(火) さくら保育園との交流学習(1年)】

 小学校と保育園の連携学習の一環として、1年生がさくら保育園の園児を招いて交流学習を行いました。秋の素材を使っていろいろなおもちゃや服を作るコーナーを用意し、保育園の子どもたちが楽しめるよう、子どもたちなりに工夫していました。すっかり頼もしいお兄さん、お姉さんです。

  
 
【11月26日(月) 身障センター出前授業(4年)】

 舞鶴市身体障害者福祉センターに出前授業をしていただき、視覚障害について学習しました。アイマスク体験では、周りの状況を知らせる情報伝達・コミュニケーションの大切さについて考えることができました。また、簡単な点字の打ち方も教えていただきました。

 
 


【11月22日(木) ふるさと学習(6年)】

 1113日に舞鶴引揚記念館の学芸員の方に事前学習をしていただき、22日に赤れんが博物館・舞鶴引揚記念館の見学を行いました。終戦後の抑留中の生活や引き揚げの様子を学び、子どもたちは命の尊さや、悲惨な戦争を二度と起こさず平和な社会を築いていく大切さを実感したことと思います。

  

  

【11月19日(月) 避難訓練】

 今回は、地震、及びその際に原子力災害が発生したという想定です。「屋内避難」として体育館に集合しました。口や鼻をハンカチ等で覆い、体育館に入る前には体についたちりやほこりを払います。目に見えない放射線への対応の仕方を知り、きちんと行動に表すことができました。

 

【11月16日(金) 4年総合的な学習の時間「与保呂川について」】

 地域の門河様に、与保呂川について教えていただきました。今回は、与保呂川に住む生き物のことを中心に話していただきました。実際に与保呂川で捕まえたカニや魚が持ちこまれ、子どもたちは興味津々で覗き込んでいました。自分たちでもさらに深く調べてみたくなったようです。

  

【11月16日(金) 「能・狂言」ワークショップ】

 文部科学省「文化芸術による子どもの育成事業」の取組として、今年度は「能楽」を鑑賞します。その事前学習として、「皐風会(こうふうかい)」の方によるワークショップを行いました。初めて能楽に触れる子どもたちにも、わかりやすく、楽しく教えていただきました。12月18日の本公演が楽しみです。

  

【11月15日(木) 舞鶴市小学校合同音楽会】

 いよいよ音楽会当日となりました。総合文化会館の大ホールで、たくさんの観客の皆さんを前に、楽しく、生き生きと、堂々と、これまでの練習の成果を発揮することができました。保護者の皆さんはもちろん、他の学校の先生方からも、「美しい歌声だったよ。」「楽しんで歌っていることが伝わってきたよ。」と、たくさんの評価をいただきました。

  

【11月13日(火) 6年ふるさと学習事前学習】

 舞鶴市の小学校6年生は毎年、引揚記念館と赤れんが博物館を訪れ、「ふるさと学習」を行います。今日は、引揚記念館から学芸員の方に来ていただき、事前学習を行いました。実際の見学の前に基礎的な知識を持っておくことにより、より充実した学習になります。

  

【11月13日(火) 音楽集会】

 11月15日の舞鶴市合同音楽会を前に、5,6年生がこれまでの練習の成果を発表しました。楽しい合奏や美しく響く歌声を聞き、下級生たちは、高学年への憧れの気持ちを一層強くしたようです。集会が終わると、さっそく高学年の教室に、感想や応援メッセージが届きました。

 


【11月10日(土) 舞鶴市小学生駅伝競走大会】

 舞鶴市の小学生による駅伝競走大会が開催されました。与保呂小学校からも5,6年生の代表チームが参加し、紅葉のグリーンスポーツセンターをさわやかに駆け抜けました。保護者の皆さんにも応援いただき、練習の成果を発揮して最後までタスキをつなぐことができました。

 

【11月6日(火) 校内マラソン大会】

 絶好のマラソン日和のもと、校内マラソン大会が実施されました。一人一人が自分の目当てを持ち、体育の時間や業間マラソンを通してがんばりを続けてきました。低学年2㎞、中学年3㎞、高学年4㎞の距離を、保護者の皆さんや地域の方々の応援を受け精一杯走りぬきました。本年度からは子育て支援協議会の皆様にも安全監視をお世話になっています。たくさんの方々にご協力いただき安心して走ることができました。ありがとうございました。

  
 
  

【11月5日(月) 2年生活科乗り物たんけん】

 2年生が生活科の学習で「乗り物たんけん」に行きました。東図書館やJR東舞鶴駅といった公共機関について学んだり、公共交通機関の路線バスに乗ったりしました。学校や地域、家庭の中で自分が優先されることが多い日常ですが、このような体験学習を通して公共のマナーを守って生活することの大切さを学びます。

  

 

【11月5日(月) 5年薬物乱用防止教室】

 学校薬剤師の藤本先生にお世話になり、薬物乱用防止教室を開催しました。京都府内でも青少年の薬物所持がニュースになり、危機的な状況と言われています。今日は、様々な薬物の入り口となるたばこについて話を聞きました。健康に与える影響や、誘われた時の断り方などを教えていただき、子どもたちも軽い気持ちで手を出してはいけないものだと理解したようです。

  

【11月2日(金)児童会引き継ぎ】

 前期児童会から後期児童会への本部役員引き継ぎが行われました。前期役員がそれぞれ退任の言葉を述べました。半年間での自分の成長をしっかりと見つめた挨拶でした。後期の役員も、選出され、大役を任された今の気持ちを忘れず、後をしっかり引きついてほしいです。

 

 
Copyright(C) 舞鶴市立与保呂小学校. All right reserved.