【12月18日(火) 能楽鑑賞】
 
 能「羽衣」と狂言「柿山伏」を鑑賞しました。これは、文化庁「文化芸術による子どもの育成事業」に応募し、実現したものです。すでに1116日にワークショップを行い、子どもたちも本公演を楽しみにしていました。「演者の表現を見て、その場にないものを想像しながら、その世界に浸って楽しむ」という能や狂言の面白さに、みんな引き込まれていました。すばらしい舞台を見せてくださった皐風会の皆様、子どもたちと一緒に鑑賞していただいた保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。

  

【12月12日(水) 人権まとめ集会・大縄大会】
 
 各学年の人権学習の様子を発表しました。児童会は、いいところ見つけ(ハートをそめよう大作戦)の取組の結果を寸劇にして発表しました。
 
人権まとめ集会の後は、大縄大会を行い、なかよし班で練習してきた力を試しました。はじめはうまく跳べなかった低学年も、高学年に教えてもらいながらがんばりました。みんなで声をかけながら全校目標を突破することができ、大きな歓声が上がりました。

   
  

【12月5日(水) 歯科保健指導(6年)】

 6年生が、歯科衛生士さんより歯科保健指導を受けました。ほぼ永久歯に生え変わっている6年生ですが、その歯を一生大切に残していくためには正しい歯磨きが大切です。また、虫歯だけでなく歯周病の予防のためにも、口の中を清潔にしていなければならないことに、あらためて気付きました。

 

 
Copyright(C) 舞鶴市立与保呂小学校. All right reserved.